IQ130超発達凸凹ギフテッド男子と癌サバイバー母の成長記録

豊かな才能の反面、困り感満載の2Eギフテッドの日常。幼少期の凸凹ちゃんご家族のお役に立つ情報を発信。

ブログでお伝えしたいこと

(2022年5月11日更新)

 この記事は、発達障害を持つ小さなお子さんのご家族や身近な方に向け、少しでもお役に立つ情報をお届けできたら…という思いで書いています。 

 

こんにちは、サトです。

 

 

息子のユウは、今でこそ、のびのびと学校(普通級)に通い、勉強や趣味を楽しむ毎日を過ごしていますが、小さい頃は…

非常に育てにくい子で、療育などプロの先生でも扱いが難しい子でした。

「この子に指示を通すのは、針に糸を通すように難しい」と言われたことも…(笑)。

 

そんな幼少期、母の一番の悩みは、

・子供にどう対処すればいいかわからない

(困った行動がある、言うことを聞かない、この子のためになるベストな対応は何か)

・こんな調子で、将来この子はどうなっていくんだろう

(周りに同じタイプの子がいなくて将来の姿がわからない不安)

ということでした。

現在の育児がわからないことだらけなのに加え、先のことを考えるととても不安で(さらに私自身が癌になったりもして)、本当に苦しい日々を過ごしていました。

 

幼稚園や学校に行けるようになるの?

お友達はできるの?

このこだわりはずっと続くの?

就職はできるの?

犯罪を犯すようなことはないの?

などなど…

でもこの悩み、今となっては情報不足が原因だったような気がしています。

このようなお悩み解消のために、必要な情報を得られる場を目指して。

日々発信していけたらと思います。

 

よろしくお願いします。

 

f:id:diversity1234567:20220121150359j:image